HOME > 問い合わせ先

よくあるお問い合わせ

Qの左側の+、もしくは質問文をクリックすると回答が展開されます
  • プリュテック

  • .塩素濃度は?
      .原液は400ppmです。
  • .ペーハー(ph)値は?
      .ph6.5~6.8の弱酸性です。
  • .ハイターなどを薄めたものと何が違うのでしょうか?
      .ハイターの様な漂白剤にも次亜塩素酸ナトリウムが入っています。
      しかし、一般の次亜塩素酸ナトリウムを水で希釈した場合、化学反応し、さらにその一部が解離して、
      除菌力が強い次亜塩素酸(HOCl)と除菌力が弱い次亜塩素酸イオン(OCl-)になり、
      次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの割合は約1対9程度のアルカリ性の液性になります。
      アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムを弱酸性傾向にPHを調整させると次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの比率が100対0に大きく変化する特性があり、
      強い除菌力が得られます。
      プリュテック水は、次亜塩素酸ナトリウムに少量の希塩酸を混合して弱酸性傾向にPH調整し、
      次亜塩素酸の含有量を80~100パーセントまで大幅に増やし、強い除菌力を得た次亜塩素酸水溶液です。
      つまり、次亜塩素酸ナトリウムの8倍以上の除菌力があります。
  • .使用期限はどれくらい?
      .精製日(出荷日)より、未開封で1年、開封後は6ヶ月、希釈後は3ヶ月以内にお使いください。
  • .どんな効果が有るの?
      .環境・人体等に全く無害・安全で有りながら、あらゆる雑菌に対しても効果的に強力に除菌し、同時に優れた消臭力も発揮します。
  • .何故、強力な除菌力が有るの?
      .厚生労働省で認められた殺菌剤(次亜塩素酸ナトリウム)を主成分としていますので強力な殺菌効果があります。
  • .どんな菌に対して有効なの?
      .微生物や細菌等は弱い菌から強い菌まで有りますが、プリュテックはほとんどの菌腫に対抗出来る除菌力を持っています。
  • .何故、除菌力が強力なのに人体に無害なの?
      .次亜塩素酸ナトリウムは水で希釈すると殺菌力の高い次亜塩素酸と殺菌力の弱い次亜塩素イオンに分離します。
      この時、漂白作用、腐食作用、塩素ガズなどのデメリット部分は全て次亜塩素酸イオンに含まれています。
      このプレベント水は、特殊な精製方法により殺菌力が高い次亜塩素酸のみを精製した商品ですので人体にも安全であり高い殺菌力を示します。
      また、有機物に触れて除菌後は水に戻る性質なのでより安全なのです。
  • .何故、専用の超音波噴霧器が必要なの?
      .超音波噴霧式の加湿器であれば、もちろんプレベント水を噴霧できますが、故障した場合、
      ほとんどのメーカーが塩素系の液体を入れたと言うと、保証がききません。
      そのため、当社では塩素対応の専用噴霧器を販売しています。こちらであればメーカー保証付で安心してお使いいただけます。
  • .何故、広く拡散出来るの?
      .専用噴霧器は1秒間に200万回以上振動するチタン製の振動子を内蔵していて、
      3μm(ミクロン/百万分の1メートル)と言う非常に細かい微粒子にして噴霧します。
      そのため、見た目には超音波噴霧器の周辺では見えなく成りますが、噴霧された室内の開放されたドアや隙間からも成分は拡散されます。
  • .衣類や髪などについた場合、漂白効果とかは大丈夫なの?
      .問題はありません。
  • .皮脂汚れは取れるの?
      .皮脂も分解しますので取れます。
  • .食べ物をつけ置きしておくことも可能?
      .可能です。
  • .希釈する際は水道水よりは精製水の方がいい?
      .効果は、どちらも変わりませんので水道水で十分可能です。
  • .希釈しないで植木に噴きかけた場合、枯れたりする?
      .人体にも影響の無い製品なので植木に噴霧(原液でも)しても何の問題もございません。

MAP

» トップページに戻る

住所


    ネクスト・ウェイ株式会社

    〒112-0002
    東京都文京区小石川2-1-1
    丸統ビル702
    TEL:03-5805-5223
    FAX:03-5805-5224
    mail:info@next-way.biz

Information

関連リンク

【推奨環境について】
[OS]
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
[ブラウザ]
Internet Explorer
8.x 9.x 10.x 11.x
(互換表示での閲覧は
非推奨環境となります)